8.瞑想すると望みが叶う理由

あなたがすぐ気づく瞑想の大きな益は、あなたが待ち望んでいる物事が現れることだ。なぜだろうか?なぜ15分間ただ存在することが、それらの動きを起こすのか?なぜならあなたは既に求めており、いま、瞑想の時を通じて、それを留めている抵抗をストップさせたからだ。瞑想を続けることにより、あなたは望みが自分の経験にやってくるのを受け入れることができる。

人は、ほしいものは取りに行かなければならないと信じています。

だから、何か目に見える行動をしなければ手に入らないと思うのですが、それは勘違いです。

というのは、既に波動を通じて求めた(目に見えない行動をした)のであって、それはもう、波動の世界では手に入っているのです。

それが「現実化」するのを妨げているのは、抵抗する思考(求めたのに来ないぞといぶかる思考)なのです。

瞑想を習慣にしていると、そういう思考が減ってゆきます。

すると、いままであなたが受け取り体制になるのを待っていた物事がやってこれるのです。

タグ

2013年2月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:瞑想

7.瞑想によってソースエネルギーを受け入れる

瞑想とは受け入れの状態であり、あなたはほんの数分の間、何も起こそうとしなくなる。あなたはこのとき、ソースエネルギー、あなたの内なる存在、あなたの(または何と呼ぼうが)にこう言っていることになる。私はここにいる、ソースエネルギーがピュアなまま私に流れてくるのを受け入れる状態に。15分間の努力はあなたの人生を変える。それは、あなたにとって自然なエネルギーが、あなたを流れるのをゆるす。あなたは気分良く感じ、終わったときには元気が増しているだろう。

瞑想とは、私たちの源のパワーを受け入れる方法のひとつです。

ソース、「すべてであるもの」、宇宙、神、その他いろんな名前で呼ばれているそれは、本当の私たちの姿であり、人間としての私たちが生きるエネルギー源です。

タグ

2013年2月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:瞑想

6.瞑想のときは、呼吸以外には注意を払わない

毎日10分から15分の間、わたしたちは瞑想のうちに精神を鎮める。目を閉じ、肺に息が入ってくるのに気づく。そして意図は、その瞬間存在していることと、呼吸に気づいていることだけに向いている・・・ 呼吸だけだ。朝食を準備することでもなく、髪を整えることでもなく、誰かが何をしているか心配するのでもなく、昨日のことを考えず、明日を心配せず、今起きていることも空気が入り出ていくこと以外は注意を向けない。

注意がそれることはありますが、すぐまた呼吸に注意を戻すようにしましょう。

タグ

2013年2月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:瞑想

5.エイブラハムが勧める瞑想の仕方

もしわたしたち(エイブラハム)があなたがたの物質の立場にいるなら、じゃまされない快適なところ、たとえば木の下、車の中、寝室や庭などで静かに座り、10分から15分の間(それ以上でもない時間)、精神を鎮めて瞑想をする。

瞑想に、複雑な手順は要求はありません。

世の中には様々な瞑想法がありますが、それらはやりやすくするための一つの勧めであって、必須事項ではないのです。

タグ

2013年2月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:瞑想

4.瞑想よりも波動を上げる方法とは?

瞑想の他に、それよりも波動を上げる方法は存在する。たとえば、心沸く音楽を聴くことや、美しい場所をジョギングしたり、猫を飼ったり、犬の散歩をしたりといったことだ。車に乗っているときもよく、ソースエネルギーとの最高のつながりにいることがある。あなたのゴールとは、抵抗を引き起こすあらゆる思考を手放すことで、それにより、ピュアでポジティブな思考状態になれる。それを考えたときにいい気分を感じる思考を見つけ、その調子が根付くまで繰り返しなさい。すると、他のいい気分の思考がやってくるのだ。

いい気分を感じるような、ワクワクするような思考を探しましょう。

いつも、いつも。

そしてそこにとどまるようにしましょう。

私たちは、なにが自分にとっていい思考か、多少は知っています。

問題は、そこからすぐそれてしまうことなのです。

ので、練習しましょう^^

タグ

2013年2月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:瞑想

3.瞑想とは静的なワーク

瞑想のプロセスはあなたの欲求を扱うプロセスではなく、代わりに精神を鎮めるものだ。これを行うことで、あらゆる抵抗は消え去る。そして、あなたの波動の状態は、自然でピュアな状態に高められる。

「節目ごとの意図確認」などの望みを思い描くワークは、いわば動的なものですが、こちらは静的なものです。

わたしたちの本性はもともと「よい状態」なので、考えようとするのをやめることで、自然な状態が回復されます。

それをしやすくするのが瞑想のプロセスです。

タグ

2013年2月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:瞑想

2.信念を変える、即効力のある方法とは?

宇宙の法則を理解によって、また思考を選ぶというある程度の意志によって、あなたはそのうち、すべての隠れた信念を生き生きする信念に置き換えることができる。だが、信念を変えることの即効力を与える、短い時間のプロセスがある。わたしたちはそれを瞑想のプロセスと呼んでいる。

嫌に感じるような、心の奥底に潜む信念があっても、いつかはすべてキレイにすることができます。

ただ、ここでは即効性のある方法を紹介してくれます。

それが瞑想です。

タグ

2013年2月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:瞑想

1.信念とは常に考えている思考のこと

あなたがいつもよく考えている思考、それは信念と呼ばれる。あなたの信念の多くはとてもよく機能している。あなたのソースの知識と調和した思考、そしてあなたが抱いている欲求にマッチした思考だ・・・ だが、一部の信念はうまく働いていない。あなたの無能さや無価値さについての思考は、それらの例だ。

ひとりの人の信念は、たとえば子供の頃に入った思考が定着することによって作られています。

それらは、あなたにとって役立つものもあるけど、そうでないものもあるということです。

ので、その再検討が必要になってきます。

タグ

2013年2月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:瞑想

9.人生の質はエネルギーを受け入れているかどうかで決まる

あなたとあなたが知っているすべての人に起こることは、あなたが呼び起こしているエネルギーと、受け入れの状態か受け入れでない状態であるかによっている。すべてはエネルギーとの関係なのだ。あなたが知っている、あなたが知っている経験をしている人すべてに起こっていることは、自分の人生が自分にもたらされているという、焦点の合った欲求のため、また彼らのその時受け入れの状態か抵抗の状態にあるかによってそれを経験している。

人生はシンプルです。

その質は、エネルギーを受け入れているかどうかで決まります。

タグ

2013年2月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:感謝の乱発

8.願いは、あなたがドアを開けて受け取るだけ

小さいもの、大きいもの、それから、とてつもないものや、あまり大したものじゃないとあなたがたが呼ぶもの。あなたがたが区別するそれらすべては、あなたドアのすぐ横で並んで、あなたを待っているのだ・・・そしてドアを開けたとき、あなたが望んだすべてが流れてくる。そしたらわたしたちは「流れてくるものすべての現実化をどう扱うか」についてのセミナーを開くだろう。

願いは必ず聞き届けられています。

例外はありません。

あなたが受け取っていないだけなのです。

タグ

2013年2月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:感謝の乱発

このページの先頭へ